小田急線・鶴間駅の目の前。神奈川県大和市の酒販店 吉村酒店です。

伝心

伝心 (でんしん)

福井県 一本義久保本店

伝心イメージ

奥越前の、自然、気候、人が醸した逸品「伝心」

厳冬の中、山里に降り積もる雪。豊かな雪どけ水は、力強い土壌を育み続け、多くの恵みを授けてくれます。
自然豊かな奥越前で、「心」が「伝わる」酒をと、丹精込めて造られたのが「伝心」です。
奥越前は、単一農協として酒米「五百万石」の作付け規模全国一位を誇る、酒米の名産地。
この恵まれた土壌で、「良い酒造りは、良い米作りから。良い米作りは、良い土壌づくりから」を合言葉に、農家・JA・酒蔵が三位一体となって育てられた「五百万石」「山田錦」「越の雫」の三種の酒米で「伝心」は醸しています。
厳選された酒米と、福井の優しいなめらかな水で醸された、甘く瑞々しい舌触りと柔らかな旨味を、是非お楽しみください。

 

奥越前地酒 酒蔵「一本義久保本店」

奥越前

「伝心」の酒蔵である一本義久保本店は、明治三十五年創業。日本海に面する北陸、福井県の北東に位置する奥越前勝山にあります。この地は四方が山々に囲まれた盆地で、最深積雪量が1メートルを超すことも珍しくない、県内屈指の豪雪地です。酒造りに適した環境のもとで、一本義は「キレ味の良さ」を酒造りの身上としてきました。
食材の宝庫であり、素材の素直な味わいを大切にするといわれる福井の食文化。「日本酒は食中酒であり、食と共にあってなお、食も酒も花開く。」との思いから、舌の上にいつまでも余韻が残る酒ではなく、流れ消えるような後口のキレの良さを、すべての酒に共通して大切にしています。

 

 

 

伝心 [雪] 純米吟醸

霊峰白山を頂点とする山々に四方を囲まれた、雪深い盆地に所在する一本義。春、雪解け水は幾年もかけて地中深くに浸み込みながら、自然のフィルターで濾された後、酒蔵の井戸に湧き出てきます。
ピュアな仕込み水の印象そのままに「雪」と名づけました。綺麗で穏やかな香り、透明感にあふれた清々しい味わいが特長的です。

価格:
1.8L  3,000円(税別)
720ml 1,500円(税別)

伝心 雪 純米吟醸

・味わい:やや甘口
・原料米:五百万石、山田錦
・精米歩合:55%
・アルコール度数:15度~16度
・お勧めの飲み方:少し冷し、ぬる燗

伝心 [稲] 純米酒

奥越前でのみ栽培されている酒米「越の雫」を全量使用。この米は2003年にJAテラル越前によって新品種登録され、現在も年間1,000俵程度しか栽培されていない希少な品種です。
この米によって醸された「伝心 稲」は、たわわに実った稲が風にそよぐ風景を想像させるような、「ふんわりと優しく、なめらかな喉越し」のお酒になりました。
■2013年「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」メイン部門最高金賞受賞。
■2014年「スローフードジャパン 燗酒コンテスト」金賞受賞。

価格:
1.8L  2,300円(税別)
720ml 1,150円(税別)

伝心 稲 純米

・味わい:やや辛口
・原料米:越の雫
・精米歩合:65%
・アルコール度数:15度~16度
・お勧めの飲み方:少し冷し、ぬる燗、熱燗

伝心 [土] 本醸造

酒米「五百万石」の作付けは、単一農協として全国最大規模を誇る奥越前。この地元の代名詞 ともいえる酒米を使用して、後キレの良さにこだわった酒を醸しました。奥越前の豊かな土壌を想像させる、力強くもふくよかな味わい、そして一本義真骨頂の 後キレの良さをお楽しみください。
■2011年、2012年「スローフードジャパン 燗酒コンテスト」金賞受賞。
■2014年「スローフードジャパン 燗酒コンテスト」最高金賞受賞。

価格:
1.8L  1,900円(税別)
720ml  950円(税別)

伝心 土 本醸造

・味わい:やや辛口
・原料米:五百万石
・精米歩合:65%
・アルコール度数:15度~16度
・お勧めの飲み方:熱燗

 

 

 

吉村酒店046-274-0062

 

お気軽にお問い合わせください TEL 046-274-0062 営業時間 9:00~20:30 年中無休

PAGETOP
Copyright © 有限会社 吉村酒店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.